第7章 用語

架橋 分子鎖の一部と他の分子鎖の一部を互いに化学結合させて、結びつけて、網目構造にさせること。
架橋ポリエチレン ポリエチレン分子を特殊な架橋剤で分子間を橋かけ結合した立体網目構造のポリエチレン。
全有機炭素(TOC) 配管、容器などから溶出する有機物を測定する指標で、この量が多いと溶出が多く好ましくない。
環境応力き裂(Environmental Stress Cracking) 環境条件の影響によって促進される応用き裂をいう。即ち、プラスチックが暴露される環境条件下で短時間の機械的強度よりもはるかに小さい引張応力により、プラスチックの外部、或いは内部に発生するき裂現象のこと。
クリープ パイプに内圧をかけたとき、円周方向に引張応力が作用する。この負荷を長時間加えておくと、短時間でパイプは割れなくても、徐々に塑性変形して遂には破壊する。この現象を”クリープ現象”といい、パイプ材料の分子量が大きいほどパイプクリープは小さく、長期性能が向上する。
ゲル分率 プラスチックを所定溶剤で抽出したとき、抽出されずに残存している部分をゲル部分といい、このゲル部分の重量と溶剤で抽出する前の重量との比を言う。
高密度ポリエチレン エチレンを主体とした重合体であって、微量の滑剤、酸化防止剤などを加えたもので密度の高いもの。同様に密度の低いものを低密度ポリエチレンという。
さや管 給水管・給湯管などのガイドとなる外装管をいう。参考的な形状・寸法を以下に示す。
■■ さや管断面図
呼び径 D d
16 21.0 15.5
18 23.5 16.5
22 27.5 22.0
25 30.5 24.0
28 34.0 26.7
30 36.5 29.4
36 42.0 32.0
さや管ヘッダー工法 主に集合住宅や戸建住宅の量水機以降に用いられる配管システムである。パイプシャフト内外や給湯器の周辺に設置したヘッダーから各給水栓までの間を蛸足状に配管するもので、増し打ちコンクリート内或いは床や壁内などにあらかじめ敷設されたさや管の中に、柔軟性があり、かつ継ぎ目のない長尺の給水管や給湯管などを通管させ、各給水器具ごとにそれぞれ単独で接続する配管工法をいう。
ヘッダーの位置や数により元ヘッダー方式、先ヘッダー方式(中間ヘッダー方式)または親子ヘッダー方式などと区分されることもある。
残留塩素の減量 上水中に含まれる殺菌用の塩素を配管や容器材が消費して減量することを測定する指標。この量が多いと好ましくない。
水撃圧 弁などを急閉した時に生じる衝撃圧力。
水栓ボックス 給水栓の取り付け部に用いるもので、給水栓・給水管(給湯管)・さや管などの取り付けを一体化する接続器具をいう。浴室ユニットのパネルや木間仕切壁などに取り付けることができる。
水頭 水が圧力、速度または位置のかたちでもつエネルギーの大きさを、水柱の高さで表したもの。
脆化温度 プラスチックの低温における力学的挙動を予知するための指標で、通常定められた低温衝撃試験によって試験片が破壊する上限温度という。
層流 管内の流速を低く保ったとき、流線は管軸に平行な規則正しい線をなす。流れに対する抵抗は、流体の層間、流体と管壁の間で起こる摩擦による。このような流れを層流という。
通管性能 あらかじめ敷設されたさや管に、給水管・給湯管などを挿入したり、引き抜いたりする時の作業性をいう。さや管の長さ・口径・曲げ箇所数・曲げ半径などが要因となり、挿入・引き抜き力や所用作業時間などで評価される。
動水勾配 損失水頭とその距離との比。千分率(‰…パーミリ)で表す。
熱応力 温度変化によって生じるはずの物体の自由な熱膨張や収縮が外部から拘束され、または物体内部の物質相互間の牽制により拘束されて生ずる応力をいう。
粘性 運動している流体で、速度勾配のあるとき、速度をならして一様にするような向きの接線能力が現れる。この性質を粘性という。
ヘッダー 主管を一度に多数の配管に分岐するとき、または多数の配管を一度に合流させる場合に用いる太い管、または胴などをいう。配管ヘッダー、管寄せ及び配管分配器ともいう。
摩擦損失水頭 流体と流体、あるいは流体と固体壁面との間の摩擦による物体のエネルギー損失を、その流体の高さの単位で表したもの。
湯待ち時間 給湯栓を開放してから湯が出てくるまでの時間をいう。配管の方法や長さにより、温度低下した水がはじめに流出するので、これを少なくすることや、節水と給湯性能の向上のために必要となり、その評価尺度として湯待ち時間が用いられる。
乱流 管内の流速を増やしていくと、流線は流速がある値を超えた時に急に乱れ始める。このような流れを乱流という。
レイノルズ数 管内に流体が流れる場合管の内径をd、速度をv、密度をρ、粘性係数をη、動粘性係数をν=η/ρとするときRe=v・d/νで表される無次元の数。流れの状態を表す数。