5-3 施工時に必要な工具

(1)必要な工具

工 具 用  途
パイプカッター 管の切断
レンチ メカニカル式継手・器具の接続等
ドライバー 水栓ボックス・サドルバンド等の固定
カッターナイフ 調整サポートのレベル合わせ
メジャー サドルバンドの間隔合わせ等
コントローラ E種融着継手の接続
さや管カッター 通管後のさや管の切断

注:上記は工具の一例です。継手の種類、接続する機器などによって使用する工具は異なります。
  詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。


5-4 管と継手の施工方法

(1)袋ナット式継手

継手の基本構造  

@管端を管軸に対し垂直に切断する。

A管の挿入長さを確認し継手に管を挿入する。

・袋ナットをレンチ等で締め付けることで管を
 インコアに圧縮し水密性を保つ継手です。


・取扱メーカー:
  三菱樹脂、前澤給装工業、
  未来工業、オンダ製作所

B規定値まで袋ナットを締め付ける。

上記継手構造、施工方法は概略であり詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。


(2)スライド式継手

継手の基本構造  

@管端を管軸に対し垂直に切断する

A管にスライドリング、締め付けリングを入れ、継手に管を挿入する。

・スライドリングをスライドさせることで管をイン
 コアに圧縮し水密性を保つ継手です。


・取扱メーカー:
  三菱樹脂、未来工業

B専用工具等でスライドリングをスライドさせる。

上記継手構造、施工方法は概略であり詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。


(3)ワンタッチ継手

継手の基本構造  

@管端を管軸に対し垂直に切断する

A必要に応じ管に挿入長さの確認やインコアの挿入を行う。

B管を継手に挿入する。

・管に対しパッキン等で水密性を保つ継手です。


・取扱メーカー:
  三菱樹脂、前澤給装工業、未来工業、オンダ製作所、イノアック、積水化学

上記継手構造、施工方法は概略であり詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。


(4)融着式継手

継手の基本構造  

@管端を管軸に対し垂直に切断する

A管の接合部表面をスクレーパで削る。

B継手に管を挿入しコントローラをつなぐ。

・管と継手を融着させることで水密性を保つ
 継手です。



Cコントローラに通電する。

上記継手構造、施工方法は概略であり詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。