1.架橋ポリエチレン管

1-1 架橋ポリエチレン管の特長

(1) 施工性に優れています。
軽量、柔軟であるため、切断、接続、曲げ配管が容易にできます。
(2) 耐食性、耐塩素水性に優れています。
酸、アルカリ、塩素に対して安定しています。
(3) 広い温度範囲で使用できます。
耐熱性、耐寒性に優れていますので、低温から高温、寒冷地でも使用できます。
(4) スケールの付着がほとんどありません。
パイプの内面は滑らかで摩擦抵抗が少ないので、スケールの付着がなく流水が絶えず良好です。
(5) 電気絶縁性に優れています。
電気絶縁性に優れていますので、電気腐食を受けません。
(6) 衛生的で安心して使用できます。
優れた化学安定性のため、水質保持と食品衛生面でも優れています。


1-2 基本性能

項  目   単 位 試験方法 物性値
密  度   g/cm3 JIS K7112 0.93以上
引張降伏強さ 23℃ MPa
(kgf/cm2)
JIS K6769 16.0以上
(163以上)
80℃ MPa
(kgf/cm2)
5.9以上
(60以上)
引張破断時伸び 23℃ 300〜600
80℃ 300〜700
引張弾性率 23℃ MPa
(kgf/cm2)
392〜588
(4000〜6000)
80℃ MPa
(kgf/cm2)
137〜157
(1400〜1600)
シャルピー衝撃強さ N cm/cm2 ASTM D256 割れず
硬  度 ショアー(Dスケール) ASTM D2240 60〜70
熱伝導率 W/m・K ASTM C177 0.35〜0.47
線膨張係数 10-4/℃ ASTM D696 1.4〜2.3
ビカット軟化点 JIS K7206 118〜133
融  点 流動せず
脆化温度 JIS K7216 -70


1-3 管の使用温度及び最高使用圧力

種類 使用温度℃ 0〜20 21〜40 41〜60 61〜70 71〜80 81〜90 91〜95
PN15 最高使用圧力
MPa(kgf/cm2)
1.50
(15.3)
1.25
(12.7)
0.95
(9.7)
0.85
(8.7)
0.75
(7.7)
0.70
(7.2)
0.65
(6.6)
注: PN15は水温20℃における管の最高使用圧力が1.50MPaの耐圧力を持つグレードを意味します。


1-4 クリープ特性



1-5 管の寸法及び寸法の許容差 (JIS K6769、JIS K6787による)

架橋ポリエチレン管 PN15のM種   単位:mm
呼び径 外 径 内 径 厚 さ 長 さ 参 考
基準寸法 平均外径
の許容差
基準寸法 平均内径
の許容差
基準寸法 許容差 基準寸法
(m)
許容差
(%)
1m当たり
の質量(kg)
コイル巻
内径(cm)
10 13.0 ±0.15 9.8 ±0.25 1.60 ±0.20 120 +2
 0
0.0539 50以上
13 17.0 12.8 2.10 0.0924
16 21.5 16.2 2.65 ±0.25 0.148
20 27.0 20.5 ±0.30 3.25 0.228 80以上

架橋ポリエチレン管 PN15のE種   単位:mm
呼び径 外 径 全体厚さ 架橋層厚さ 非架橋層厚さ 長 さ 参 考
基準
寸法
平均外径
の許容差
基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準寸法
(m)
許容差
(%)
近似
内径
1m当たり
の質量(kg)
コイル巻
内径(cm)
10 13.0 ±0.15 1.90 ±0.30 1.60 ±0.20 0.30 +0.30
−0.10
120 +2
 0
9.2 0.062 50以上
13 17.0 2.40 2.10 12.2 0.103
16 21.5 2.95 ±0.35 2.65 ±0.25 15.6 0.162
20 27.0 3.55 3.25 0.35 +0.35
−0.15
100 19.9 0.246 80以上

水道用架橋ポリエチレン管 M種   単位:mm
呼び径 外 径 内 径 厚 さ 長 さ 参 考
基準寸法 平均外径
の許容差
基準寸法 平均外径
の許容差
基準寸法 許容差 基準寸法
(m)
許容差
(%)
1m当たり
の質量(kg)
コイル巻
内径(cm)
10 13.0 ±0.15 9.8 ±0.25 1.60 ±0.20 120 +2
 0
0.0539 50以上
13 17.0 12.8 2.10 0.092
16 22.0 16.8 2.60 0.149
20 27.0 21.2 ±0.30 2.90 100 0.206 80以上

水道用架橋ポリエチレン管 E種   単位:mm
呼び径 外 径 全体厚さ 架橋層厚さ 非架橋層厚さ 長 さ 参 考
基準
寸法
平均外径
の許容差
基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準寸法
(m)
許容差
(%)
近似
内径
1m当たり
の質量(kg)
コイル巻
内径(cm)
10 13.0 ±0.15 1.90 ±0.30 1.60 ±0.20 0.30 +0.30
−0.10
120 +2
 0
9.2 0.062 50以上
13 17.0 2.40 2.10 12.2 0.103
16 21.5 2.95 ±0.35 2.65 ±0.25 15.6 0.162
20 27.0 3.25 ±0.40 2.90 0.35 +0.35
−0.15
100 20.5 0.228 80以上
注) 1. PN15は水温20℃における管の最高使用圧力が1.50MPaの耐圧力を持つグレードを意味します。
2. M種は管の構造が単層構造で、E種は管の構造が二層構造を意味しています。